29moko chalkart

「伝える」手描きの看板屋さん
 050-5328-8062
お問い合わせ

コンセプト

魅力と想いを届ける

 

「2階にあって…存在を知って欲しい」

「メニューをわかりやすくしたい」

「目玉商品を目立たせたい」

「売れ筋が悪い商品を売れるようにしたい」など…

 

“もっとこうしたい”という、お店の想いありませんか?

 

 

 

看板ひとつで売上も印象もかわります

img_7362.jpg

 

どちらも同じお店の看板です。

同じ内容を書いていても、

見せ方で伝わり方は全く変わってきます。

 

色鮮やかで目を引く「チョークアート」

前職「広告」の経験・知識を活かした

売り上げアップのひとつとなる看板づくりを目指しています。 

 

 

 

目立つ!惹きつけるチョークアート

 

使うのは学校のチョーク…ではなく、「オイルパステル」

塗料をぬった板にオイルパステルを使って描く、

オーストラリア発祥の現代アートです。

 

ヘルシーボード.jpg

 

メニューボードに用いられ

商業用の看板アートとして注目を浴びるようになりました。

 

発色が良く、インパクトがあり

手描きならではの温もりもあります。

 

色を重ね「指」でぼかし、濃淡をつけ

絵に立体感を出すのがチョークアートの特徴。

 

また、完成後は固定スプレーをかけて加工。

一度描いたら“消えない”ので、長くお使い頂けます。

 

 

 

前職は広告制作・営業歴6年

 

チョークアートの世界に飛び込む前は

広告代理店で営業と制作の仕事をしていました。

 

・悩みや要望をしっかりとヒアリング
・お店の現状にあったデザインと予算
・広告の視点を活かした“見られる”デザイン 

 

その時の知識と経験を活かし、

お店に最適なデザインをご提案します。

2021.05.11 Tuesday